スマホの回線でwifi接続!便利なテザリング!

テザリングを利用すると何ができる?

はじめにテザリングとは、wifi機能があるノートパソコンやゲーム機、タブレットなどを、通信会社と契約しているスマートフォンの通信機能を使ってwifiが利用できるようにすることです。通信会社と契約しているスマートフォンが無線の親機代わりになるので、外出時にwifiが使えないエリアでノートパソコンやタブレットなどの通信機器をwifi接続できるのがテザリングの最大のメリットと言えるでしょう。また、外でwifiを利用するために、別途インターネットに接続するための無線機器を持ち歩かなくてもいいというメリットもあります。

テザリングを利用すると、スマートフォンでSNSを使いながらタブレットで動画を見るなどの同時接続も可能になります。wifiを使う場所や用途によってこのようなテザリングをうまく使い分ければ、とても便利な機能と言えるでしょう。

テザリングを使う方法と注意点について!

テザリングを使うにはwifi接続・Bluetooth接続・USB接続という3つの接続方法から選んで利用します。この中ではwifi接続がもっとも一般的な接続方法で対応機器も多く、複数台接続できるのが特徴ですがその分バッテリーの消費も激しくなります。Bluetooth接続はwifi接続とくらべてインターネットの速度は遅くなりますが、バッテリー消費は少なくなります。また、USB接続はUSBケーブルが必要ですが、インターネットの速度はもっとも速く、テザリングしながらUSB接続したスマートフォンの充電も同時に行えます。

テザリングの注意点は、インターネット接続した台数や時間などによってデータの消費量が激しくなるため、契約している通信量の上限を超える可能性があることです。この場合、契約している通信会社によって速度が低下したり、追加でデータ容量を購入したりしなければならないので、注意が必要です。また、通信会社によってはテザリングそのものに利用料がかかる場合もあります。

格安wifiを使うことで、スマホの通信料金を節約することができます。通信環境も改善される場合が多いので、上手に利用しましょう。